披露宴イメージ

とことんこだわって選んだ 自分たちとゲストのための挙式や披露宴会場

幼い頃からずっと夢に見ていた結婚披露宴。
自分たちの希望やこだわりも、ゲストへのおもてなしや気配りも大切にしたい。
挙式会場や披露宴会場は、何を優先して選べばいいのかとても迷いました。
そこで、私たちもゲストも満足できるような会場選びのために、私たちが実際に会場選びで気をつけたことを紹介します。
まず光が降り注ぐ会場で、おしゃれな内装の会場がいいなどの自分たちの希望の場所や希望のシーンがあったので、会場の情報やパンフレット集めからはじめました。
たくさんの情報やパンフレットなどを集めて、あらかじめふたりが希望することや譲れない条件やこだわりを書き出して、それに当てはまる会場なのかを考えました。
具体的にイメージしていくことで、会場選びがスムーズに進みます。
またいくつかの会場に絞ったら、挙式会場や披露宴会場を実際に見学に行ってみました。
実際に見学に行くと、思っていた会場の雰囲気と違ったり、パンフレットのイメージと異なる会場もありました。
しっかり自分たちのイメージや希望に合っているのか、希望の季節の雰囲気や時間はどんな様子なのかもチェックしました。
会場を実際に見てみると、さらに自分たちのイメージが膨らんで、迷っていた衣装やドレス、ブーケのイメージも考えられるようになったのです。
ゲストにきちんとおもてなししたいとも考えていたので、会場へのアクセスや設備、お料理の質も大切にしたいと思っていました。
アクセスで気をつけたのは、土地勘のないゲストでもスムーズに会場にたどり着けるのか、送迎のバスや車があるのかもチェックしました。
もし選び時に迷いが出たら、高齢者のゲストのためにはあまり段差がない会場、赤ちゃんのゲストも多いのなら授乳室がある会場もおすすめです。
私たちは特にお料理でゲストをおもてなししたいと考えていたので、お料理の質が高く、ドリンクの種類も豊富にある会場にしました。
ブライダルフェアなどにも足を運んで、試食会があるフェアでお料理の味や質、見た目もこだわって選びました。
また有名店の味が楽しめる会場も多くあったのですが、あまり高級な味や雰囲気に慣れていないゲストが、気負いしない料理にするのも選ぶ基準ではありました。

↓結婚披露宴成功のポイント

Copyright(C) 2013 ひろうえん.com All Rights Reserved.